海南チキンライスのMu-Hung(夢飯)トップ>Mu-Hung物語>食材への”こだわり”

Mu-Hung物語

 

食材への”こだわり”

日本の食材への深いこだわり

●鶏肉
Mu‐Hung(夢飯)の海南チキンライスで使用しているのは、長野や山梨の自然のなかで通常より長い60日の飼育期間で育てられた鶏たちのお肉。だから味わい深い旨みがのっています。
実はこの鶏肉、Mu‐Hung(夢飯)が開店当初からお世話になっている、食肉卸会社の鳥重さんが機械を使わず“手さばき”で肉の繊維を潰さないように丁寧に処理しているもの。そして毎日、配達してもらっているから、新鮮な美味しさをお客さまに提供できるのです。

●自家製ソース
例えば、最初は仕入れていた本場のチリソース。現在では、お客様の声を聞きながら、何年もかけて完成させたMu‐Hung(夢飯)オリジナルの手作りチリソースを使っています。日本の気候風土にあった味覚を提供したいというこだわりです。

※0と5のつく日は、タイ産の香り米(ジャスミンライス)を使用。本場の味もお楽しみいただけます。

トピックス

インフォメーション

夢飯 西荻窪本店

11:00~22:00
(LO 21:30)
03-3394-9191
年中無休(年末年始除く)
店舗ページへ

夢飯西荻本店QRコード

Copyright(C) Mu-Hung. All rights reserved ★掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。